キャバクラは浮気になるかというと、男女によって考え方は変わってきますがギリギリセーフということは多いものです。
しかし、問題は浮気でなければ許されるのかということそのようなことはなく、浮気でなくても喧嘩の元になってしまうことがありますから、遊ぶときには十分に注意して置くことが大切です。

キャバクラで遊んだからと言って浮気扱いする女性というのはそこまで多くはありませんが、それを快く思う女性というのも少ないことを理解しておく必要があります。
女性と楽しくお酒を飲む場所ですから、パートナー以外の女性と楽しく遊びたいという気持ちのあらわれということになるため、浮気とまでは行かなくても女性にとって面白くない場所であることは間違いありません。
男性は女性のそのような気持ちを理解しないままで遊びに行くと、喧嘩の原因になってしまいますから浮気ではないと開き直るような態度は慎まなければなりません。

もちろん、気にしないという女性もいますからそのような女性をパートナーに持っている男性であれば気兼ねなく遊ぶことができますが、それでもどこにトラブルの種がひそんでいるのかはわかりませんから、キャバクラが原因で喧嘩をすることがないように気をつけましょう。

本来であればボディタッチは認められているような場所ではありませんが、キャバ嬢も指名を取るためにボディタッチを許すことがあります。
また、キャバ嬢の方から触れてくるということもあり男性からすれば悪い気分にはなりませんが、直接体が触れればキャバ嬢の香水の匂いがついてくるということもあります。
このような状態でパートナーのもとに戻ったときには、いくらキャバクラに対して寛容な女性であったとしても気分が良いわけがなく喧嘩に発展をしてしまうことも十分に考えられます。
あくまでも遊びの出来事だと説明をすることができれば良いのですが、それこそ本当に浮気をしていたのではと思われてしまったら弁解の余地もなくなってしまうので、パートナーがいる場合にはこのような店で遊ぶことはリスクが伴うといえます。

男性からすればお酒を飲む場所に女性もいたのでただ話して楽しんだだけと思うだけですが、女性からすればそのような行為をしようということ自体が精神的に浮気をしたいという気持ちのあらわれだと感じられる部分ですから、浮気とならないまでもパートナーと仲良くしていくためには避けたほうが良いといえます。
相手が許してくれるのしても余計な喧嘩にならないように、節度を持って遊ぶのが良いでしょう。