ついつい浮気に走ってしまう男性の本音としましては、伴侶との関係がうまくいっておらず、ラブラブな状態ではなくなり、夜の営みもご無沙汰になって欲求不満になって、その欲求を満たしてほしいというものです。
男性が浮気をしますと、浮気相手の女性からは、伴侶とは考えられないほどの愛情を注いでもらえることが多いです。それは、お互いに浮気というスリルを楽しんでいるからです。このスリルが重要で、伴侶とのマンネリな日常生活を変えてくれる男性にとっては刺激物のようなものなのです。このスリルという名の刺激が、浮気に走ってしまう男性には足りないものなのです。
浮気相手の女性と一緒にいますと、お互いに刺激を受けていますから通常の恋愛とは違った感覚になります。一般的な恋愛よりもさらに燃え上がるような恋愛となるのです。ですから、ラブラブ度が急上昇します。よって、ベッドの上でも燃え上がるようなプレイが繰り広げられます。それだけ相手の女性から愛されていますと、男性としては男としての自信を取り戻すことが出来ます。この男としての自信も男性にとっては重要なことで、伴侶との関係がうまくいっていないということは、自分に対して自身が無くなってしまします。それを浮気することで、取り戻すことが出来るのです。
相手の女性にとっても刺激となっており、男性のことが一番と考えるようになります。一番と考えるということは、他の男性のことは眼中になく、その男性のみに尽くしてくれるようになります。愛情も最大限に表現してくれます。そして、男性が喜ぶようなことなら何でもしようという奉仕の精神が芽生えるのです。男性は相手の女性から尽くしてもらうことによって、自分が愛されていると自覚します。この愛されているという愛情に男性は飢えているのです。ですから、相手の女性から受ける愛情に思わず溺れてしまいます。その愛情に溺れているのが、男性にとってはこの上なく居心地が良いのです。伴侶との関係がギクシャクしているからこそ、愛情に飢えているのです。
このように、浮気に走ってしまう男性は、伴侶との関係がうまくいっていない場合が多いですので、愛情に飢えています。その愛情を注いでほしいというのが本音であり、また、男としての自信を取り戻したいというのも本音なのです。さらにはラブラブな関係を築きたいという願望や、浮気というスリルを味わいたいという願望が男性にはあるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です